MIKA POSA


MIKA POSA 公式HP http://www.mikaposa.com   ブログの記事および写真の無断転用・転載はお控え下さい。
by mikaposa
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:本( 77 )

ムスティクのぼうけん


ずっとずっとずーっと探していた童話を
ついに発見しました!!!

「ムスティクのぼうけん」です。

年上の友人が
小さい頃大好きだった本として
教えてくれて
ぜひ読みたいと思っていたのですが、
すでに絶版。

入手できないと思っていたのですが、
ネットで調べていたら、
近所の子ども図書館にあることがわかり
飛んで借りに行きました!(笑)

ムスティクと呼ばれる男の子が、
砂漠や月を目指す冒険物語なのですが、
旅心をくすぐる様々な要素が盛り込まれ、
今すぐ出かけたくなる魅力的なお話です。

こんなに楽しい本が、
絶版になっているなんて、本当に残念です。


そして、驚いたのは、
作者のポール・ギュット氏はフランス人で、
フランスの童話だったということ。

どうも私は、
フランスとの縁が濃いですね。(笑)

次回パリに行ったら、
原作本を探したいと思っています!!

日本でも、復刊されるといいのになあ。


b0164803_10324164.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-07-05 10:33 |

下駄で歩いた巴里


今年の1月頃、テレビで林芙美子さんの著書
「下駄で歩いた巴里」が紹介されていました。

とても面白そうな内容だったので、
すぐに読みたかったのですが、
絶版状態で、どこを探してもみつからず
諦めかけていたところ、
最近増刷されたことを知り、早速購入。
期待どおりの面白さでした!


この本は、作家の林芙美子さんが
昭和6年にシベリア鉄道に乗って
パリへ行った際のエピソードをはじめ、
たくさんの紀行文が収録されています。

昭和6年といえば、1930年代。
多くの芸術家が集い、華やかだったパリの街を
下駄で歩いたなんて、粋でかっこいいですね。
エピソードにも、芙美子さんの粋な生き方が
あふれている気がします。

この本を読んでいると、
パリの変わらない部分を知ることができたり、
発見があったり、
どんどん引き込まれてしまいます。

そして、林芙美子さんが今の時代に生きていたら、
やはりアクティブに活躍なさってただろうなと
思わされます。

この本が増刷されて読むことができ、
本当に良かったです!


とても味わい深く
パリが恋しくなる、
旅情をそそる一冊です。


b0164803_1482756.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-06-08 11:07 |

ネコと写真


先日の「パリにゃん」に続き、
またまたネコをテーマにした写真集と
巡りあいました。


ネコ好きの人が写真も好きなのか、
写真好きの人がネコを好きなのか。


どちらにしても、
ネコと写真は相性がいいみたいです。




b0164803_051248.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-02-21 23:59 |

パリにゃん、ふたたび!


先日、このブログで
『パリにゃん』を気に入ったと書いたら、
編集者さんから「続編が出ましたよ!」
というお知らせが。
こんなにタイムリーに続編が見られるとは!(笑)


タイトルは、『パリにゃん Ⅱ』。
前作同様、今回もいい表情をした
パリの猫たちが満載です♪


パリは犬が多いイメージですが、
猫たちと暮らしているパリジャンも
本当にたくさんいるんだなぁと
再確認です。


たしかに、
私が撮影に行く子供たちの家でも
犬より猫を飼っている多い気がします。


『パリにゃん Ⅱ』を眺めていると
どの猫たちも幸せに暮らしてる様子が伝わってきて、
見ている私まで幸せな気分になっています♪


b0164803_1265285.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-02-18 23:47 |

チョコレート戦争☆


あさっては、バレンタインデーですね。
デパートや駅ビルのお菓子売り場を通ったら、
ものすごい混雑で、おもわず
「チョコレート戦争。。。」
という言葉が頭にうかびました。(笑)


ところで、「チョコレート戦争」というのは
小学生の頃に好きだった本のタイトルです。
ベストセラーなので、ご存知の方も多いと思います。


主人公の男の子が、ケーキ屋さんのショーウインドーを
割ったと疑われてしまい、潔白を証明するために奮闘する
物語なのですが、とても深く、楽しく、面白い本です。


バレンタインの準備がまだの方は、
チョコレートに添えて、
こんな本を贈ってみるのもいいかもしれませんね。


私は、チョコレートを食べながら、
ひさしぶりに読み直してみようと思います。


b0164803_13144358.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-02-12 12:12 |

代官山蔦屋書店


代官山に行く用事があったので
帰りがけに、
昨年12月にオープンした「代官山蔦屋書店」
寄ってみました。


書店自体のデザインが素敵だというのは
聞いていましたが、
やはり素敵なところでした☆


書籍のラインナップも独特で、
書店というより
「本の博物館」のような印象を受けました。
普段なら手に取らないような本との
出会いが期待できそうです。


本を読めるラウンジも併設されているので、
時間のあるときに
ゆっくり行きたい書店です。


「代官山蔦屋書店」HP
[PR]
by mikaposa | 2012-02-06 23:36 |

パリにゃん


どちらかというと「イヌ派」の私ですが、
仲良しの編集者さんに見せてもらったネコ本が
あんまりかわいかったので、ちょっとご紹介を。

タイトルは、パリジャンならぬ
「パリにゃん」。(笑)

パリのネコたちを撮ったフォトエッセイなんですが、
どのネコたちも、いい表情なのです。
そして、飼い主のみなさんも、とても素敵な方ばかり。


犬たちは公園などを散歩していますから
出会うチャンスがありますが、
基本的に室内で飼われているネコたちと
こんなにたくさん出会うチャンスがあり、
それぞれのお家に行って撮影している著者の方は
すごいなあと、しみじみ感じました。

そういう私も、子供たちの家におしかけて
似たようなことをしているわけですが。(笑)


パリのやさしい空気が伝わってくる
「パリにゃん」。
ちょっとほっこりしたい時に
ココアでも飲みながら眺めるのに
ぴったりの一冊です。


b0164803_15132566.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-02-05 15:13 |

サンダーバニーとシャイプープー


ちいさなかわいい犬に
ひとめぼれしてしまいました☆(笑)


犬の名前は、シャイプープー。
『サンダーバニーとシャイプープー』という
絵本に出てくる主人公(主人犬?)です。


名前のとおり、
はずかしがりやのシャイプープー。
やさしいサンダーバニーと出会って
いろんなことが。。。。

淡い色合いと
ほのぼのしたお話が
とってもすてきな絵本です。


b0164803_1135665.jpg



この本の作者、
ロドニー・アラン・グリーンブラットさんは、
プレステの「パラッパラッパー」や
ファミリーマートのキャラクターを
手がけているので、ご存知の方も多いのでは?


私は、「パラッパラッパー」と出会って以来
ロドニーさんのファンなんですが、
この絵本を読んで、シャイプープーが
一番お気に入りのキャラクターになりました☆


さらに!
タイミング良く、ロドニーさんが
来日なさる情報をGET!!

お会いして、サインをもらうことができました☆
直筆で描いてもらったシャイプープーに
うっとりです☆

笑顔のハートたちも最高で、
イラストを眺めては
ほんわかした気持ちになっています☆


b0164803_1142741.jpg


[PR]
by mikaposa | 2011-09-21 11:05 |

一気読み


本棚の整理をしていたら、
買ったまま読んでいなかった
村上春樹さんの本を発掘。


どんな内容かな?、と思って
最初の2〜3ページを読んだら
途中で止められなくなって
一気に読破してしまいました!

もちろん、本棚の整理は進まず...(苦笑)


面白い小説っていうのは、
こうやって
人を引き込んでしまうんですね。


b0164803_052114.jpg

[PR]
by mikaposa | 2011-08-31 23:58 |

元気色のブックマーク


お散歩中に、たまたま入ったお店で、
かわいいブックマークを見つけました!


いろんな種類があって
大人買いをしそうになりましたが、
今読んでいる本のイメージにあうものを
2枚買いました。


カラフルな動物の柄の方は、ピッピの本に。
花柄の方は、村上春樹さんの本に使っています。





b0164803_12274266.jpg

[PR]
by mikaposa | 2011-06-27 12:33 |
ライフログ
検索
ブログジャンル