「ほっ」と。キャンペーン

MIKA POSA


MIKA POSA 公式HP http://www.mikaposa.com   ブログの記事および写真の無断転用・転載はお控え下さい。
by mikaposa
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事

<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

魅惑のサンドイッチ☆


先日、フレンチカジュアルの
撮影があったのですが、
その時のランチに出していただいた
ケータリングのサンドイッチが
ものすごーくおいしくて
感激してしまいました!(笑)


クルミ入りのパンに
ローストビーフ&カマンベール、
サーモン&クリームチーズなどなど、
どれもおいしくて、
両手に持って食べていました。(笑)


おいしいランチのおかげで、
撮影もうまくいきました!


b0164803_1541453.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-31 23:03 | お料理

ハロウィンのチョコレート☆


明日は、ハロウィンですね。

ハロウィンというと食べたくなる
チョコレートのひとつが
Reese'sのピーナッツバターカップ!


長い間、日本ではどこを探しても
売っていなかったのですが、
最近、とあるスーパーが取り扱いを始めたことを知り、
早速買いに行きました!

やっとみつけた大好きなチョコレート!
迷わず大人買いです。(笑)


b0164803_0181787.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-30 00:19 | お菓子

Windows 8 発売!


先週26日に発売されたWindows 8のCMに、
仲良しのパルクールパフォーマー ZENくんが
おもいっきり登場しています!(笑)


ZENくんが宙を舞う姿は、
いつ見ても美しく
気持ちがいいです!




[PR]
by mikaposa | 2012-10-29 23:57 | プチ日記

アーベルチェの冒険


最近、とってもおもしろい童話と出会いました。
「アーベルチェの冒険」と、その続編
「アーベルチェとふたりのラウラ」です。


「イップとヤネケ」で知られるオランダの作家
アニー・M・G・シュミットさんの作品なのですが、
先が気になって、ぐいぐいと物語に引き込まれ、
あっというまに2冊とも読んでしまいました。


主人公のアーベルチェは、14歳の男の子。
デパートでエレベーターボーイをすることに
なるのですが、あるボタンを押したために
エレベーターが空へ飛び出してしまい、
世界中を旅することに!


そして続編では、移動遊園地で消えてしまった
友達を探すために、オランダの都市を
トレーラーハウスで旅します。


2冊続けて読んだら、アーベルチェの物語の世界に
どっぷりひたってしまって、
いろんなところを旅した気分です!(笑)



b0164803_236932.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-14 23:06 |

ノーベル文学賞発表!


たった今、ノーベル文学賞の
発表がありましたね。


「祝☆村上春樹さん受賞!」
と書きたかったのですが、
受賞に至らず、本当に残念です。。。


でも、
村上春樹さんの作品やご本人が
魅力的なことに変わりはありません!


これからも、
村上作品を味わって
世界を広げていきたいと思います☆
[PR]
by mikaposa | 2012-10-11 20:04 | プチ日記

フィボナッチ


以前、映画「ダ・ヴィンチ・コード」を見た時に、
暗号のひとつとして
「フィボナッチ数」という言葉が出てきて
耳に残っていました。


先日、TVドラマ「24」でおなじみの
キーファー・サザーランドの新作ドラマ
「TOUCH」を見ていたところ、
またまた「フィボナッチ数」の話が出てきて、
なんだか気になり、早速書店へ。

分厚い専門書の他に、
数学者フィボナッチの伝記絵本を発見!
迷わず購入してしまいました。

b0164803_1124165.jpg




フィボナッチ数は、イタリアの数学者
フィボナッチの名にちなんで名付けられた数列で、
花びらの枚数やオウム貝の渦巻きといった
自然界の現象などにも数多く出現する
規則的で神秘的なイメージを持った数です。

1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、
144、233、377、610、987… と続き、
どの項もその前の2つの項の和となっています。

そして、
隣り合うフィボナッチ数の比は
「黄金比」 に収束するそうです。

この、「黄金比」はヨーロッパでは古くから
最も美しい長方形として親しまれていて、
ルーブルにあるミロのビーナスやパリの凱旋門、
ギリシャのパルテノン神殿で利用されているとか。

b0164803_113157.jpg


b0164803_1132193.jpg




写真を探して、改めて見てみたら、
やはり美しいですね。

私は、とても感覚的に写真を撮っていますが、
歴史に残る美術品や建造物の美しさは、
しっかりと計算されているんですね。
[PR]
by mikaposa | 2012-10-10 11:05 |

祝・ノーベル賞受賞!


京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が、
ノーベル医学・生理学賞を受賞されましたね。

田中眞紀子さんがインタビューで
「日本人の研究が、世界の幸せに貢献できるというのは
本当にすばらしい!」とおっしゃっていましたが、
まさにそのとおりですね。


そして、あさって11日はノーベル文学賞の発表。
村上春樹さんの受賞のゆくえが、気になります!


b0164803_13441718.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-09 13:45 | プチ日記

オルフェーヴル 2着!


パリのブーローニュの森は、
たびたび訪れている
親しみのある場所なのですが、
この森にあるロンシャン競馬場で7日に、
競馬の世界最高峰レース
凱旋門賞が開催されました。

日本からは、
オルフェーヴルが参戦!

オルフェーヴルは
前哨戦のフォア賞を制し、
凱旋門賞でも優勝が期待されていましたが、
わずかな差で2位に。

残念な結果ではありますが、
海を渡り、慣れないコースで
これだけの成績を残したのは
すばらしいですね。

パリを疾走する馬たちの姿も
いつか撮影してみたいです☆


b0164803_23551758.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-09 00:00 | プチ日記

お召し列車に遭遇!


今日は、二十四節気の「寒露」らしく
寒い朝でしたね。

そして、連休も今日まで。

私は、読書三昧の3日間でしたが、
ちょっと珍しいこともありました。


一昨日の夕方、新宿駅で
天皇、皇后両陛下がお乗りになった
お召し列車に遭遇したのです!

甲府での視察を終えられて
東京駅にお戻りになる途中だったようなのですが、
思いがけず貴重な体験ができました!


b0164803_23522290.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-08 23:53 | プチ日記

ドクター・スースの楽しい絵本


今日から
映画「ロラックスおじさんの秘密の種」が
公開されるようですね。
パリやロンドンでも話題になっていて
新聞や雑誌で取り上げられていたので、
私も、パリから日本に戻る機内で鑑賞しました☆


この映画の原作は、「The Lorax」。
「グリンチ(How the Grinch stole Christmas)」や
「ハッとしてキャット(The cat in the hat)」で知られる
児童文学作家ドクター・スースの作品です。


「The Lorax」は、自然の木々が
全くなくなってしまった世界が舞台。
環境問題をテーマにしています。


びっくりするのは、この原作が書かれたのが、
1971年だということ。
今から40年も前に、環境をテーマにした作品を
子どもたちに分かりやすく描いていたなんて、
すごいですね。


「The cat in the hat」に代表される
ドクター・スースの本は、韻やリズムを大切にし、
子どもたちが楽しく英語を学べる教材として、
アメリカの幼稚園や小学校などで
親しまれているそうです。


大人でも楽しめる内容なので、
英語に興味のある方は
ドクター・スースの原作の良さに
触れてみてください!



b0164803_13591835.jpg

[PR]
by mikaposa | 2012-10-06 14:00 |
ライフログ
検索
ブログジャンル