MIKA POSA


MIKA POSA 公式HP http://www.mikaposa.com   ブログの記事および写真の無断転用・転載はお控え下さい。
by mikaposa
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:本( 83 )

世界のともだち トークイベント☆


4月4日に、藤沢にある湘南蔦屋書店で開催された
「世界のともだち」のトークイベントに出演してきました。

世界のともだち トークイベント 湘南蔦屋書店


b0164803_18343865.jpg


b0164803_18351999.jpg



昨年のトークイベントでは、代官山の蔦屋書店で石川直樹さんと
ご一緒しましたが、今回はイスラエルやパレスチナを撮影なさっている
戦場カメラマンの村田信一さん、アフリカを撮影なさっている
桜木奈央子さんとご一緒させて頂きました。


普段、カメラマンの方とお会いする機会がほとんどないので、
いろいろなお話しを聞くことができて、とても勉強になり、
楽しい時間を過ごすことができました!

やっぱり、世界は広いですね。

ご来場下さった皆さま、どうもありがとうございました!

b0164803_18355760.jpg


b0164803_18361744.jpg

[PR]
by mikaposa | 2015-04-13 18:37 |

鈴木千佳子さんのドローイング展


今年発売した私の写真絵本
「世界のともだち - フランス-」の中に
とってもすてきなイラストを描いて下さった
鈴木千佳子さんのドローイング展に
おじゃましてきました。

b0164803_14193062.jpg


b0164803_14195366.jpg



万年筆で描かれた
繊細でやさしいドローイングは、
見ているだけで
やさしい気持ちになります。

b0164803_14201411.jpg



会場の奥には、「世界のともだち」シリーズに
掲載されたイラストが
ボードに貼られて、じっくり見られるコーナーが
ありました。


b0164803_14214029.jpg



b0164803_14225950.jpg



鈴木さんのドローイングは、
とっても細かくてかわいいので
ゆっくりじっくり眺めていたくなります。

来場していた鈴木さんのお友だちも、
いろんな国のイラストを
楽しそうにじっくり見ていました。

b0164803_14221062.jpg



そして!
フランス編の地図も発見!!
うれしくて、思わずパチリ!(笑)


b0164803_14223380.jpg



本のために、
すてきなイラストを描いて下さった鈴木さんに、
改めて感謝したひとときでした☆
[PR]
by mikaposa | 2014-11-09 14:25 |

世界名作劇場が教えてくれた人生で大切なこと


今年の上半期は、NHKのドラマ「花子とアン」が
話題になっていましたが、
「赤毛のアン」と言えば、世界名作劇場のアニメを
思い出す方が多いのではないでしょうか。
もちろん、私もその1人です。


「赤毛のアン」の他にも、
「あらいぐまラスカル」「トム•ソーヤーの冒険」
「ペリーヌ物語」「ふしぎな島のフローネ」
「フランダースの犬」「母をたずねて三千里」などなど、
世界名作劇場のアニメは、本当に良く見ていました。


そんな大好きなアニメの名言と
場面ごとのイラストが収録されたかわいい本を
仲良しの編集者さんに教えてもらいました。

タイトルは、
「世界名作劇場」が教えてくれた人生で大切なこと


各作品から抜粋されたセリフを活字で読むことで、
アニメを見ていた時には
聞き流してしまっていた名言を
しっかり味わうことができました。


赤毛のアンのイラストが表紙になった
てのひらサイズのかわいい本なので、
いつもそばに置いておいて、
時々ページをめくっては
アンやペリーヌ、セディやスターリングから
元気をもらっています!


b0164803_1913513.jpg

[PR]
by mikaposa | 2014-11-02 19:02 |

トメック 〜さかさま川の水〜


この間、図書館で思いがけず出会った本があります。
「トメック」。

他の本を探していて
たまたま隣に並んでいたのですが、
「トメック」という名前にひかれてしまいました。

というのも、
クシシュトフ・キェシロフスキ監督の
とても印象的な短編映画
「愛に関する短いフィルム」の主人公と
同じ名前だったからです。

「トメックって、どんな物語なんだろう?」
と思い、手に取ってみると、
作者がフランスの作家さんだったので、
迷わず借りることにしました。

旅に出る青年トメックの物語だったのですが、
流れるような文章で、
どんどん引き込まれてしまい、
あっというまに読んでしまいました。

そして、
まるで一緒に旅をしたかのような
不思議な気持ちになる
味わい深い物語でした。


あまりに素敵な翻訳だったので、
訳者さんを確認したら、
堀内紅子さんだったので、
またまた感激!

というのも、堀内紅子さんは、
故•堀内誠一氏のお嬢様。
堀内誠一さんがイラストを手がけた
絵本「たろうのおでかけ」や
イラストエッセイ「パリからの旅」
が大好きな私にとって、
すばらしい出会いでした。

「トメック」には対になっている
「ハンナ」という物語があったので、
後日、それを借りに再び図書館へ。
こちらも、あっというまに読んでしまいました。


思いがけない形で
出会った「トメック」は
特別な1冊になりました。


b0164803_2118168.jpg

[PR]
by mikaposa | 2014-11-01 21:18 |

おじいさんならできる


今年の上半期に出会った絵本の中で
いちばん気に入っているのが
「おじいさんならできる」。

やさしいおじいさんが、
男の子のブランケットを
いろんなものに変身させてくれる
やさしいお話しです。

b0164803_18122438.jpg


代官山蔦屋書店の「おしゃれだいすき!」
という特設コーナーに
「世界のともだち -フランス-」と
「おじいさんならできる」が
いっしょに並んでいたので
この本に出会うことができました!


b0164803_18125130.jpg

おじいさんと男の子のお話しとあわせて、
もうひとつ、かわいいお話しが進んでいくのも
とっても微笑ましくて
何度も読み返したくなる
すてきな絵本です☆
[PR]
by mikaposa | 2014-06-23 18:13 |

「世界のともだち」各方面で好評です!


3月に発売した「世界のともだち」ですが、
おかげさまで好評で
引き続き各方面で取り上げて頂いて
とてもうれしく思っています♪

「世界のともだち - フランス-」は、
発売中の子どもファッション雑誌「セサミ」で
取り上げて頂いています!



b0164803_1644575.jpg





また、森美術館で開催中の
「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」の
会場内の特設スペース「えほんのとしょかん」に、
「世界のともだち」シリーズが12巻、並んでいます!
ゴー・ビトゥイーンズ展にいらっしゃることがあったら、
ぜひ「えほんのとしょかん」のコーナーも楽しんでください☆
開催は、8月31日までです。

「世界のともだち」in 森美術館の詳細はこちら
[PR]
by mikaposa | 2014-06-23 16:44 |

「世界のともだち -フランス-」大好評!!


先月発売された新刊
「世界のともだち -フランス-」が
おかげさまで大好評です!

先月末には、同じシリーズのバングラデシュを
担当している写真家で探検家の石川直樹さんの
トークショーに飛び入り参加して話す機会があり、
ちょっと緊張しましたが、楽しい体験でした。

雑誌「写ガール」さんや、
web「絵本ナビ」さん、「PRESS PARIS」さん、
ラジオなどでも紹介して頂き
うれしい限りです☆

書店でも、様々な形で取り上げて
頂いていますが、
渋谷の文化村にあるNADiff modernさんでも、
ドーンと大きいコーナーができていて
うれしくなって
思わずパチリ。(笑)


b0164803_1424509.jpg



b0164803_1425887.jpg




ぜひぜひ、たくさんの方に
フランスの暮らしを知ってもらう
キッカケになればいいなと思っています!
[PR]
by mikaposa | 2014-04-25 14:25 |

海外ディズニーリゾートガイド 発売中!


発売中の
「Disney Vacation Club 海外ディズニーリゾート
Premium 2014-2015」に、
ハワイで撮りおろしてきた写真が
掲載されています!

アウラニ・ディズニー・リゾート & スパ コオリナ・ハワイは、
本当にすてきなところだったので、
GWや夏休み、ハネムーンなどの計画をする際に
ぜひ参考にしてください☆


b0164803_14163693.jpg

[PR]
by mikaposa | 2014-04-25 14:16 |

新刊『世界のともだち フランス』完成!!


お正月以来、
ブログを書くタイミングを逃していましたが、
気がつけば、3月17日。
2009年3月13日にスタートした
このブログも、
先週で5周年を迎えていて
なんだかびっくりです。

そして、
5周年を祝うかのように、
新刊が完成しました!!

新刊のタイトルは、
『世界のともだち フランス』

パリ近郊に住む10歳の女の子
プリュンヌの日常を追った
写真絵本です。


b0164803_1142524.jpg




こちらが、
『世界のともだち フランス』の紹介ページ。
偕成社『世界のともだち フランス』


今回の本は、偕成社さんの80周年記念で、
36カ国の子どもたちの日常を
国ごとに1冊の本にするという企画で
私はフランスを担当させて頂きました。


小さい頃から愛読してきた
「おばけのバーバパパ」や
「おおきな きが ほしい」や
「くまのコールテンくん」を
出版なさっている偕成社さんから
自分の本を出版できるなんて
本当に光栄で
大大大感激しています!!

あまりにうれしくて
お気に入りの本と一緒に
並べてみました。(笑)


b0164803_1145351.jpg






また、撮影時のエピソードなどを書いた記事が
偕成社さんのHPにアップされています。
楽しい記事になっているので、
ぜひご覧ください!


取材日記はこちら☆
偕成社『世界のともだち フランス』取材日記

主人公の女の子 プリュンヌの紹介はこちら☆
偕成社『世界のともだち フランス』主人公 プリュンヌの紹介


そして、
読売新聞にシリーズ全体の
広告が載りました!
うれしいことに、
中央の写真は、私が撮影した
フランスの誕生会のひとコマです。


b0164803_1154678.jpg



amazonや楽天では、
もう購入できますし、
書店さんにも今日あたりから並ぶと思うので、
ぜひぜひチェックしてみてくださーい☆
[PR]
by mikaposa | 2014-03-17 11:10 |

移動祝祭日


パリから東京に戻って、
あまりの暑さにダウンしていましたが、
ここ数日の涼しさで
ようやく元気になってきました。

帰国後も、写真の整理などで
パリの子どもや、パリの風景を眺めているので、
明けても暮れても
パリのことで頭がいっぱいです。(笑)


そして、今日7月21日は、
アーネスト・ヘミングウェイの誕生日。


b0164803_0123929.jpg



私は、以前からヘミングウェイが好きで、
数年前、ヘミングウェイがパリでの日々を綴った
「移動祝祭日」という本を読みたくて探したのですが、
その時は、どうしても見つけることができず、
読めないまま時間が過ぎていました。


今回、パリから戻って、
ふと、「移動祝祭日」を検索したところ、
文庫本があることを発見!
すぐに書店に走りました。


b0164803_01499.jpg



本を手にして、目次を見た私は、
とても驚きました。
そこには、数日前、パリで私が歩いた場所ばかりが
登場していたのです。

細かく書かれた通りや広場の名前を見ながら
その場所を思い出して、
ヘミングウェイの時代と自分の思い出を重ね、

「この本は、今、読むべき本だったんだなあ」

と思いながら、ページをめくっています。



b0164803_0144925.jpg


b0164803_0185516.jpg


ヘミングウェイが通っていた書店
「シェイクスピア&カンパニー」は、
私にとっても、思い出の詰まった書店です。
[PR]
by mikaposa | 2013-07-21 23:21 |
ライフログ
検索
ブログジャンル